LADY WHITE CO.

いつも当店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今回はロサンゼルスのスポーツウェアブランド「LADY WHITE CO.(レディ・ホワイト・カンパニー)」をご紹介させて頂きます。

まずはブランド概要から。

2015年、アメリカのデニムブランドRising Sun Jeansのデザイナー兼オーナーのMike Hodis(マイク・ホディス)の下で働いていたPhillip Proyce(フィリップ)により、ロサンゼルスにて設立。

カットソー、スウェットを中心としたヴィンテージアイテムをベースに、ジャージやフリースなど、高品質なスポーツウェアコレクションを展開しています。

とりわけ、「Loopwheeler(ループ・ウィラー)」や「Riding High(ライディング・ハイ)」など、究極の品質に拘り、現代の大量生産・大量消費の時代の中では圧倒的に非効率である昔ながらの吊り編み機と熟練した職人の手を駆使し、真摯にものづくりに向き合うジャパンブランドから強く影響を受けたブランドです。

それゆえ、裁断から縫製までの生産工程は、一貫してロサンゼルスの老舗工場にて行う拘りぶり。

写真は生産を請け負う工場長のPeter(ピーター)。

 

彼は、多くの生産工場が海外に拠点を移し続ける中、米国で35年以上に渡り工場を経営し続ける、情熱あるハードワーカーです

 

日本、ドイツ、イタリアから輸入した多数の特殊なフラットニットリブマシンを駆使して一点一点アイテムを作製。




このような生産背景が、LADY WHITE CO.のプロダクトのクオリティに直結しているといっても過言ではありません。

 

さて、そんな同ブランドから、今時期にタイムリーにお使い頂けるカットソーアイテムが多数入荷しております。

まずは、カラーバリエーション豊富なこちらのTシャツ。↓


 

安心感のあるベーシックなクルーネックデザインに、気分高まる明るめのカラーパレット。

メンズではあまり見かけない、パステル調のトーンが新鮮な雰囲気に仕上がっております。

 

 

生地はキメの細かい100%コットンを使用した、滑らかな肌触り。


製品染め加工による風合いのある生地の表情も魅力です。

 


続いてこちらのアイテム。↓

 

 

ポロシャツにカットソー、シャツの要素を掛け合わせたユニークなデザイン。

カットソーのラフさとシャツの品の良さがうまくミックスされたハイブリッドなアイテム。

こちらは滑らかさを持ちつつ、やや厚みのあるコットン生地。

前立ての裏側部分は生地を被せることで、前開けで着用した際にもシルエットが崩れないよう細かく設計されております。

シャツに抵抗のある方にも是非お試し頂きたい一枚です。

 

最後はこちらのサーマルのロングスリーブTシャツ。↓

スウェットとロンTの中間にあたる程よい厚みに、伸縮性のあるソフトな生地。

ゆったりとしたシルエットは、サーマル特有の表情感、切りっぱなしのラフな裾を活かしたざっくりとしたサイズ感での着用がオススメ。

 

秋口にもインナーとして活躍してくれる頼れる一枚です。

 

当店では今季も大変ご好評頂き、カラー、サイズ欠けが目立ってきております。

日本のものづくりのイズムを受け継ぐ質実剛健のUSAブランド、是非お早めにご覧くださいませ。

 

馬場

 

▶LADY WHITE CO. 2020SSコレクションはこちらから

▶INSTAGRAM:STOCK

▶Facebook:STOCK